旅行好きなミニマリストのブログ

旅行好きなミニマリストです。日常のことや、旅行、ペットのウサギのことなどを綴ります。整理収納アドバイザー2級。ボランティアでライターやってます。

「365日のシンプルライフ」感想

らびです(*´∀`)

「365日のシンプルライフ」を観ました♪

この映画を観たのは2回目です!(*´∀`)

2度目を観たくなる映画でした!

ネタバレしすぎない程度に書きたいと思います♪

 

 
f:id:rabi518:20170706001317j:image

 

お話は、彼女にふられた主人公が、服も含めて全てのモノを貸し倉庫にあずけるところからスタートします。

 

ルールは4つ!

①自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける

②1日に1個だけ倉庫から持って来る

③1年間、続ける

④1年間、何も買わない

 

 

1日目は裸&裸足でコートをとりに行きます笑

真冬の北欧ですよ!雪も降ってて寒そうです。

 

そして、毎日1つずつ、どれをとりに行ったら良いのか考えながら選びます。

服以外、悩む姿がとても参考になります。

部屋は当然スッキリ…というかガラーンとしています!

それがなんともいえず、良いのです(´・ω・`)

 

冷蔵庫がないうちは、食べ物を窓際に置くという工夫をしたりします(*´∀`)

 発想が面白いです。

 

結論としては、生活に「必要な」モノは100個位だそうです。

次の100個は、生活を「楽しむための」モノという言葉が印象的でした。

 

「所有とは責任であり、モノは重荷になる。

どんな重荷を背負うか、僕は自分で決める。」

という言葉で締めくくられています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

365日のシンプルライフ [ ペトリ・ルーッカイネン ]
価格:3268円(税込、送料無料) (2017/7/6時点)


 

持ち物をいったん全て手放すというのをマネしてみたいと思いつつ、日常ではなかなか難しそうですよね。

もしも似たようなことでマネできるとしたら、やはり引っ越しのときではないでしょうか??

 

私は過去に4回引っ越しましたが、引っ越しの作業は1日でやらず、小さめの荷物を数日かけて車で運ぶケースが多かったです。

あえてそうしました。

(ベッドなどの大物だけは引っ越し業者に頼みました)

 

その数日間の作業の中で、1つ1つのモノと向き合い、いるモノはどれが、新しい家ではどのスペースにどのように保管するのかなどを考えながら行いました。

その時間はとても有意義なものでした。

 

以前紹介したカレンキングストンの本でも、カレン自身が過去2回、全ての持ち物を処分するというのをやったことがあると書かれていました。

どれほど身軽になれるでしょうか!!

 

 

www.rabi518.com

 

私もやってみたい気持ちはありつつも、やはり今では愛着がある家具や持ち物も多く、ちょっとハードルが高いように感じます。

海外に引っ越すような機会があれば、できそうですけどね!

 

映画を観て、片付けのモチベーションがさらにアップしました\(^o^)/

オススメの映画です♪

TSUTAYAでも借りられるので、ぜひ観てみて下さい❤️

↓ブログ村ランキングに参加しています♪


にほんブログ村